<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名古屋市瑞穂区でご近所さんの建て替え新築工事始まりました! | main | 名古屋市瑞穂区のご近所さん新築工事は、先ず整地をしました! >>

2018.05.27 Sunday

名古屋市瑞穂区のご近所さん新築工事は地盤調査です!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!



今日もいいお天気です!




皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。



 

 

 

 

イケ面トルコ人職人さんの活躍で、無事に既存建物の解体工事が終了!

この敷地は南側に3階建てのマンションが建っているので、冬になると日当たりが

悪くなるのが、お施主様のお悩みです。
 

 

2階は冬でも日差しが入りますので、今回は吹き抜けをご提案しました!
 

 

私たちサイエンスホームの家は外張り断熱の木の家なので

吹き抜けがあっても冬でも暖かいのが特徴ですからね〜!

 

 

 

 

 






この敷地は小高い丘の頂上付近にありますが、敷地の少し東側には

中根南城といったお城跡があります。

織田信長の弟、信照が築城したと言われています。

 

小学校の社会科でも習ったのですが、当社やこのお施主様の自宅の周りは井戸がたくさんあります。

信長が桶狭間の戦いに行くときに、信照のいる中根南城に寄って休憩したといわれているんです。

 

私の住んでいる隣は、『軍水町』と『釜塚町』という町名ですが、

信長軍が水を補充して、釜でご飯を炊いて腹ごしらえしてから

桶狭間へ向かったそうです。

 

小中学生の皆さん、FUYUTOブログは歴史も学べるから

これからも変らずに読んでね!

 

 

 

さて、お城が建っていた場所に近いですから、地盤は固いと思いますが

解体した後の地盤を見ると粘土質で少し柔らかそう・・・汗

 

 

 

地盤調査員さんも「見た目は柔らかそうですが、付近の様子を見ると改良は無いかも・・・」

とうれしいお言葉をいただきました。

無駄な費用はかけたくないですよね。

 

 

 

スエーデン式サウンデイング試験という方法で地盤を調べます。

 

 

 

ドリルを地中に突き刺して、錘や回転数で地盤を調べます。

 

 

 

地層の数値はこのように数字で出てきます。

 

 

 

硬い層に到達して、回転するモーターに負荷がかかるとこのように中断の

表示がされます。3m42cmのところで固い層があるということです。

機械が止まったら、ハンマーでたたいて、ドリルの入り具合を調べて

このポイントの調査が終わります。

 

 

さて、地盤の固さはどうなったのかな?

 





今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/