<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 名古屋市南区S様邸、敷地整地工事はこのコンビで! | main | 名古屋市南区S様邸、基礎工事も無事終了! >>

2017.08.08 Tuesday

名古屋市南区S様邸、地盤改良工事は意外に安く工事できました!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!



昨日の台風は名古屋では雨が多く降りましたが

大きな被害が無くてよかったです。
 

 

豊橋の竜巻にはビックリしましたけど・・・。

 






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。



 

 

 

 

さて現在新築中のS様邸では地盤が少し弱かったので

地盤改良工事を行いました。
 

 

建築現場は名古屋市南区なので改良は必要だと思っていましたので、

予算を80万円ほどみていましたが、意外に固い層が浅い場所にあり

税込みでも60万円弱となり、お施主様もとても喜んでいました。
 

 

近くに神社があり、前の道は江戸時代からの街道だったらしいので

少しは地盤が安定しているのでしょうね。

 

 

当社では地盤改良費も安く出来るので、今までで一番高かった改良は

120万円が1件あっただけです。

それでもちゃんと20年保障が付きますのでご安心を!
 

 

ハウスメーカーさんでは200万円ほど請求するところもあるそうですが

小さな会社の我が社はそんな度胸もありません・・・汗&笑



 

 

 

 

 

今回の改良方法は湿式柱状改良というもので行います。
 

 

下の写真で右の車両に袋をつるしていますが、この車両の上にある撹拌機で

セメント状の硬化剤を練ります。

 




撹拌機の投入口の上からの写真です。

 

 

 





こちらは改良杭の穴を開ける重機です。

名前は知りません・・・笑

 

穴を開ける重機もいろいろな種類があります。
 

穴を開けるだけなので、効果は一緒なのかな?


 

 

 

 

基礎の部分で柱が建つ位置に穴を開けます。

 

 

 




作業中は写真が撮れませんでしたが、工事完了時はこんな感じになりました。

 

 


基礎がこんな形状なので、上下の写真でもわかるように

建物の外周では杭は低い位置に、基礎の内部は高い位置まで

杭の頭が上がっています。

 

 


本数が間違いないようにスプレーで記入もします。


 

 

さあ、これで地盤もばっちり補強しましたので

次は強固な基礎を作ります!

 

 

 






今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ
 



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/