<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お施主様と現地確認しました! | main | 瑞穂区 T様邸 解体始まりました! >>

2017.05.29 Monday

H様邸 玄関スロープも大成功!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!

JUGEMテーマ:建材



 

 

 

 

 

今週で五月も終わります。

早いですねえ。
 

 

暑い夏ももう少しでやってきます!

 

 

 





皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。





 

 

 

 

 

さて工事中でしたH様邸ですが、無事に完成してお引渡しも終わりました!

外構工事を残すのみとなっていたのですが、H様のお母様が足が悪いので
車椅子で車庫から玄関まで行けるように計画をしました。。

しかし、外構は図面どおりに行かないことがほとんどなので、うまく収まるか毎回ドキドキです!




車庫には3台駐車可能なYKKAP製のエフルージュトリプルを設置しました。
この機種は巾も奥行きもカットできる優れものなので、土地の狭い名古屋市内での
カーポート設置には重宝しています。(写真が斜めですね・・・すみません)

この車庫は奥行きが5mしかないため、車の駐車や玄関スロープは施工図を書いたりして苦労しました・・・。涙&汗
しかも今回はスロープも作ることになり、スロープの勾配にも悩まされました・・・。

バリアフリーでの定義では8.3/100が推奨されていますが、今回の住宅で設計すると
道路までの距離が足りないのと、最近の住宅は基礎が高くなっているので14/100になってしまう。
後は現場で実寸を見ながら調整となりました。

 


でも今回は外構工事を担当する左官屋さんが、私の書いた図面を変更してくれて、
図面より緩やかなスロープが完成!(下の写真はコンクリートを打ったばかりの状況)

 

 

勾配は、なんと約10/100くらいまで緩和されて、車椅子でもらくらくとなりました!

お施主様のお母様にも喜んでいただき、いつも車椅子を押す係りの優しいお孫さんも
「これくらいの勾配なら、楽々です!」と言っていただけました。



今回は現場で施工してくれた職人さんの対応能力に感謝感謝です!


何も考えずに図面どおりにしか工事をしない職人さんが多い中、
質の高い職人さんがいてくれて本当に助かっています。

 


建築現場はやはり現場が命ですね!

「建築現場は会議室で作るんじゃない!現場で作るんだ!」

 

 



これからも現場対応で、より良い家を作り、
お客様に喜んでいただけるように頑張っていきたいです。

 

 

 

 



今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/