<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 瑞穂区 O様邸 最終段階です〜 | main | 完成現場見学会を開催します! >>

2016.10.08 Saturday

2020年問題?

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!








皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
池田
です。
 

今日は

2020年問題

についてお話します。

 

まぁ、問題ってわけではないんですが・・・

 

 

 

2020年???

 

オリンピック???

 

 

と思う方が多いと思います。

 

 

住宅業界の方々はちょこちょこ耳にはいってはいるとおもうのですが

 

2020年に住宅が変わります!

 

 

どんな感じになるのかを簡単に言いますと

 

一定の基準を満たした省エネ住宅ではないと家が建てれなくなるということ

 

です。

 

現在もいろいろと省エネ住宅はありますが、こちらはお客様や工務店などの任意で

断熱性能を決めたりしています。

2020年からは強制的に省エネ住宅しか建てる事を認められなくなるのです。

 

 

ただ、お客様にとってはメリット高いんですよ〜

省エネ住宅にすることで光熱費が抑えられるんですから。

でも性能が良いと価格も比例してきますので初期コストは上がる可能性が高いですね〜

 

 

そんな事もあり、今いろいろ出てきているのが

 

ZEH(ゼッチ)

 

と言われるものです。

 

 

ZEHをわかりやすく説明すると

 

↑こんな感じです。

創る電力が使う電力を上回り、自給自足で生活できる家

つまりゼロエネルギー住宅を

「ZEH」と呼ぶのです!

 


↑こちらは詳しいイメージ

住宅の設備は全て省エネタイプで断熱、窓の性能を高めます。

さらに太陽光パネルを載せて消費電力を太陽光で賄おうという感じですね。

 

この住宅を2020年の標準的住宅で実現し、

2030年には全体の住宅が「ZEH」になる目標です。

 

ただ、そうなるとランニングコストは下がるけど初期の建築コストは高くなるじゃん!!!!

 

 

と聞こえてきますが、国も補助金を出しています!

 

28年度だと125万円

 

もらえます。ただ、これも予算ありきなのでタイミングによってはもらえない可能性も。

 

でもこの金額は結構魅力的ですよね。

国もどんどんZEHを広げていきたいので今後は補助金も手厚くするのではないかと思います。

 

 

↑このあいだもZEHに向けての勉強会でした。

いろいろな難しい計算があるので大変ですが、2020年に向けて

頑張ります!!!笑

 

 

もしZEHについて興味がある方がいましたらご相談くださいね〜

 

 

それでは!

 

 


今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/