<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【南区】K様邸 終盤です! | main |

2019.12.06 Friday

太陽光と蓄電池の賢い導入方法を説明します!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!








皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
池田
です。

 


今年は千葉で大規模停電がありましたね。

 

↑地区によっては一か月程度も停電で電気が使えないところが

あったみたいで、このニュースでいかに電気に依存した生活をしているのが

浮彫になったのですが、、、、

 

そこで今、いかに電気を自給自足できるか??

が問題になってきました!!!

 

 

そこで、これからの太陽光と蓄電池の賢い導入方法を説明します!!!

 

 

 

ちょうど10月ですが

電気自動車で先端を行っている「テスラ」社からヤバいのが発表されました。。笑

 

 

ちなみにテスラと言えば僕が以前の記事に書いた

 

 

「サイバートラック」

の発売を発表したあのテスラです。

 

↑このかっけぇ車です笑

 

これ電気自動車なんですよ〜〜

 

以前のサイバートラックのブログはコチラから。

 

 

 

そしてさっき言ったヤバいと言うのは。。。。

 

↑パワーウォール

 

そう!!

テスラの蓄電池です!!!!

これの何がヤバいのかというと、、

容量が13.5KWhという大容量なのに本体価格99万円という金額です。

 

同じ容量だと相場としては倍の200万くらいするので

市場の価格破壊をした蓄電池なのですが

13.5Kwhというのは1日の電気使用量をほぼカバーできるかんじです。

つまりフル充電なら1日停電でも何不自由なく暮らせるんです。

 

そこで組み合わせるのは太陽光!

一般家庭だと4KWぐらいあれば十分ですが現在値段も下がってきているので130万程度あれば

付けれます。

 

この4Kwの太陽光と13.5Kwhのテスラの蓄電池を組み合わせれば

年間の電気はすべて太陽の力で賄えるんです〜〜

 

つまり電気代実質0円です笑

 

 

ただ、このテスラの蓄電池は2020年の春発売予定ですが

設置は認定業者しかできず、まだ愛知はないみたいなので

この情報は様子見かなぁ〜〜と思います。

 

 

でも!

その蓄電池よりメリットが大きいのが

 

電気自動車を蓄電池として考えて導入すること

 

かなと思います!!

 

↑電気自動車といえば日産のリーフ

 

最新のリーフe+なら蓄電容量は・・

 

62KWh!!!!

 

先ほどのパワーウォール兇涼濺斗椴未13.5KWhなので

 

4.5倍の容量!!!!

 

 

 

↑そしてリーフであれば運転以外にも自宅に止めていれば

リーフから電気をもらって家の電気を賄えれます!

62kwhもあるのでフル充電なら約1週間の電気をリーフだけで

使えれるという事です。

 

 

もし太陽光をつけて車を電気自動車にすれば

千葉みたいな大規模停電が起きたとしても電気依存の暮らしの弊害もなく

ストレスなく暮らせる未来が待っているんではないかと思います。

 

電気自動車にすれば蓄電池のメリット以外にも燃費ならぬ電費もよくて

年間1万km走行するとなると、ガソリン車に比べて8万くらい

燃料コストが安いんです。

 

たしかに導入コストはガソリン車より高いですが走る蓄電池を買うと

思えば僕はそんなに高くないのでは??

と思いました。

 

ですのでまとめるとこんな感じです↓↓↓

 

 

・新築の場合は極力太陽光発電を取り入れて停電になっても電気を作れるようにする

 

 

・可能であれば電気自動車を蓄電池と兼ねて購入する。

昼間は太陽光の電気を使い、そして夜は電気自動車から電気をもらい、24時間の電気を

自給自足する

 

 

・常時車を使ったり長距離移動が多い人は電気自動車ではなくパワーウォール兇覆匹梁舁椴銘濺澱咾

導入して昼間は太陽光の電気を使い、夜は蓄電池の電気を使う

 

 

 

僕はというと太陽光はつけてますのであとは電気自動車かなぁ。

 

その電気自動車は・・・

 

 

サイバートラックで決まりでしょ・・!!!笑

(しつこい??)

 

 

 

ではでは〜〜〜〜!!!!




今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/