<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【名古屋市南区】ZEHの家 基礎が終わり土台を組みました! | main | 自宅を・・・・・ >>

2018.11.12 Monday

【名古屋市南区】ZEHの家 運命の気密測定!!!!!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!








皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
池田
です。
 

先日上棟した名古屋市南区の

「ZEHの木の家」

 

ですが断熱材が貼り終わりました!!!

 

↑この銀ピカなパネルが輻射熱を反射してくれます!

あとはZEH仕様ですので厚みも標準より厚めとなっております!

 

 

そして、そして・・・・

 

今日は・・・・・

 

気密測定の日!!!

 

 

気密測定は家の隙間の量を測る試験!

 

すなわち気密が高い家ほど

「高気密」と謡えるのです!!!

 

 

今回はお施主様のご要望もありまして実施させて頂きます。

 

なんだか試験だと緊張します・・・・笑

 

気になりすぎて試験3時間前からお家のチェックをしてました・・・笑

 

 

 

↑まずは基準の窓に目張りをします。

 

 

 

 

 

↑そしてこのバズーカー砲!?笑

を設置します!

これがファンになっていて建物内を負圧にしていきます。

そして負圧になった際の隙間からの気流の流量を測定して

C値と呼ばれる数値でデータを出す仕組みです!

 

 

 

 

↑バズーカーの下には計測器を設置

 

 

 

 

↑こんな感じでシステマチックに計っていきますよ〜〜〜

 

 

 

 

そして第一回目の数値は・・・・

↑上の

Cの部分にご注目ください。

 

C=0.7c/

 

でした。

一般的にはこのC値が

 

1.0以下

 

ですと気密性が高いと言えます!!!

 

 

ただ、僕はもっといける!と思って、建物内部を調べて気流の

流入口を探しまくりました!!!

 

そして隙間を埋めて再度挑戦!!!!!

 

 

 

↑するとC値は

0.6

 

に上がりました〜〜〜〜!!!!

 

今回は玄関が引き戸、引き違い窓が3箇所ありましたので

この数字はかなり健闘した結果だと思います。

(引き違い窓はどうしても構造的に気密性がおちるのです。。。)

 

 

まぁ、1以下なら生活してて性能の違いが変わることはないのですが

建物がいかに気密よく断熱されているかが分かりますよね。

 

 

サイエンスホームの家ならどんな形でも1以下はいけると思います。

 

ただ、上には上の人もいらっしゃいますので

これからの施工の課題をしっかり把握してよりよい数値を出せるよう

精進していきます!!!!!!

 

 

このたびはS様ありがとうございました!!

 

引き続きがんばります!!!

 

 

ではでは

 

 



今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/