<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 39.9度の中で地鎮祭をしました! | main | 解体工事中に大問題がぁ〜! >>

2018.08.22 Wednesday

ご近所での建て替え工事はキッチンが付きました!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

夏の甲子園は大阪桐蔭高校の春夏連覇で幕を閉じました。
 

史上初の二度目の連覇もすごいですが、強打と堅守の実力は

最強の日本一だと思いました。

 

 

反感贔屓になりますが、心の底では金足農業高校を応援していたのは

私だけではないでしょうね。

 

でも日本で2番目もすばらしい成績だと思います。
 

シーズン最後の一試合を戦えた両校は幸せだと思います。

 

 

そんなひたむきな球児たちを祝福するかのように

甲子園には決勝戦後に虹がかかったそうです。

きっと酷暑だったこの夏のお天道様も感動したのかな?








皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。





さて、ご近所で新築中のお施主様のご自宅は、キッチンが設置されました。

キッチンの壁に貼るキッチンパネルという材料を職人さんが切っています。

キッチンパネル↑とは、表面がツルツルで掃除のしやすい壁財です。

昔のキッチンの壁はタイルが多かったのですが、油汚れが目地に着いて
汚れて大変でしたよね。


僕は主婦の皆さんの味方なので、キッチンにはお掃除が楽な
機種や材料をお薦めしています。

建築後の点検でも評判いいんだから!



そのキッチンパネルを先行して貼っていく職人さんです。

材料の無駄を無くし、さらに工事金額を抑えるために
キッチンで隠れてしまう場所にはパネルは貼りません。あしからず・・・。





そしてキッチンの組立後はこんな感じ↓

ミディアムウォールナットの内装柱にホワイトのキッチンが映えます!

私はいつも設備の設定に、お客様と同行してメーカーの
ショールームへ行くのですが、いいものはオプションで付けても
必要ないものはなるべく要らないと助言しています。

だって、ココだけの話・・・
ショールームのアドバイザーさんたちは、売り上げも上げないといけないので
何でも薦めてくるのです・・・汗


そこは主婦の味方の冬頭です!


お施主様のご希望を判断して、要らないものは断ります。
アドバイザーさんに言いにくいお客様がいたら、アイコンタクトくださいね。



でもオプションで価格アップになってしまいますが、
換気扇(これ↓)はいつもお掃除のしやすい機種を全員の方にお薦めしています!

当社はクリナップさんが多いのですが、『とってもクリーンフード』
という機種にアップしてもらいます。

定価で77,000円のアップですが、10年間使えば1ヶ月あたり
641円のアップで、お掃除が楽になるんですからいいですよね。

ちなみに定価販売ではなくて、割り引きもあるので
実際にはコーヒー1杯くらいの追加になります。
(当社は特価なので、割り引き価格はこの場で言えません。
 詳しく知りたい方はお電話かメールでお問い合わせくださいね。)

換気扇以外の部分に関しては、お客様と相談して必要最低限だけ
グレードアップするようにしています。

う〜ん、なんてお客様よりの営業だ!(自画自賛)





そんなキッチンの反対側は、天然木のカウンターがカッコいい!

これではカウンターの良さが解らないので、角度を変えて・・・




おー、木目もいいけど、当社の塗装屋さん自慢のクリアー塗装も
いい光沢してません?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社では現場見学会をさせていただくと、このような天然木のカウンターや
テーブルをサービスでお付けします。

天然木ですから、最高なものは40万円ほどするものもありますが
私が岐阜県の木材市場でできるだけ安く競り落としてきます!

今回はテーブルが無かったので、テレビ台と洗面カウンターも
天然木を使用させていただきました。



木の家が好きな方は、こんな天然木の家具にも囲まれて
素敵な生活を実現してくださいねー!!




う〜ん、これからも虹のかかるような家を造るぞー!!!








今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/