<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名古屋市瑞穂区で、ご近所の建て替え工事はやっと建て方です! | main | 【名古屋市瑞穂区】街中ロッジテイストの木の家 地盤改良です >>

2018.06.26 Tuesday

PS.名古屋市瑞穂区で、ご近所の建て替え工事は建て方準備です!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!



昨日は名古屋商工会議所若鯱会の同期によるOB会がありました。
久しぶりに会う仲間ですが、みんな元気で良かった!




皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。
 

 

 

 

 

さて先日上棟式の前日に準備する話をしたのですが、写真が少なくて

「あれっ・・・?」と思っていたら、携帯から写真を移すのを忘れていました・・・。

 

こちらが上棟前の状態です。

1階部分の柱は建てれるだけ建てておくんですよ。

そうすると上棟の日に少しでも早く屋根まで納まりますからねー!

 

屋根まで作って、ルーフィングという防水紙まで敷かないと、

もしも夜中に雨が降ったら柱などが濡れてしまうからです。

 

 

 

このように梁までかけたら梁ごとシートで覆います。

でも、道し柱だけは残ってしまいます。

 

集成材という加工材は濡らさないほうがいいのですが、

無垢の柱は息をしていますので、濡れても乾燥した季節は湿気を吐き出します。

 

それでも狂いの少ない乾燥材を使っていますので、

濡らさないほうが柱のひねりなどは出ませんからね。

 

 

柱が何本も建っているほうは、このように全体をシートで覆ってしまいます。


 

 

 

上棟前後だけは晴れが続いてと、いつもハラハラしてるんですよ!

前日は青空も見えたのですが、

上棟式当日は今にも降ってきそうな曇り空で、こちらもドキドキです・・・。

このレッカー車が腕を伸ばしている光景は、いつ見てもカッコいいなあ!

子供のとき♪働く車〜♪大好きだったもんな・・・。

 

雨が降ると工程が変って、イライラもしますからねぇ。

建築屋には晴れ間が何よりのご褒美です!

 

上棟までいけば、後の工事はスムーズにいきますから

一安心です!





今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!

コメント
コメントする









http://www.fuyuto.net/ 冬頭建設の注文住宅冬頭建設のモデルハウス宿泊体験 株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25 冬頭建設へのお問合わせ
大きな地図で見る




NEW ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

profile

株式会社冬頭建設
名古屋市瑞穂区片坂町1-11
TEL :0120-4188-25
http://www.fuyuto.net/