<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.09.23 Saturday

見えないところまで、しっかりとチェックします!

人気ブログランキングに参加しています!
皆さんのご声援があるから毎日頑張れます!

今日もポチッと押してくださいね!


 

 

 

9月最後の連休はどこかへお出かけですか?

 






皆さん、こんにちは!

愛知県名古屋市瑞穂区夏涼しく、雪冬暖かい外張り断熱』
『木の家』を自由設計で設計施工している
サイエンスホーム名古屋瑞穂展示場・蠹瀑建設の
冬頭(ふゆとう)
です。
 

 

 

 

 

 

 

名古屋市南区で新築中のS様邸の上棟の記事を書くのを忘れていました・・・。

写真も娘が撮っていたので、私のパソコンに無く・・・。

 

大変に申し訳ありません。

上棟式の模様はまた書くとして、上棟後の話題にすっ飛びます・・・。

 

 

 

 

 

 

さて上棟すると、先ず行われるのは屋根仕舞いです。

木材を組んだのに、雨に濡れては台無しだからです!

 

 

 

私たち住宅会社はお客様の代理人となって家を建てるので

建築中の工事が適正に、正確に行われているのかも

チャックすることが重要です。

 

大手建築会社さんなどは営業さんが契約を取ったら

工務へ引き継いであまりタッチしないところが

多いのではないでしょうか?

 

大手の営業マンは、ノルマや歩合制の給料体系で、

次の契約を取らないといけないからです。

 

 

まあ我々中小企業はそのようなシステムでは運営できないので

現場管理まで見ることが多いのです。

もちろん専属の現場監督もいますが、チャックする目が多い方が

いいに決まってますから、監督と二人で管理します。

 

 

 

そして私達の大切な仕事のひとつは現場写真を撮っておくことも重要です。

目に見えない場所や、後で見れなくなってしまうところにも目を向けます。

 

 

ですから私は、お客様が見れないような場所を出来るだけ撮っておきます。

 

今回は屋根周り。

↓軒裏の仕上げ前です。

 

 

 

今回はロフトが無いので、天井断熱になりますから

屋根の妻部分↓は防水紙だけになります。

黒く見えるのは防水テープです。

重ねた部分やジョイントに貼りますが、換気扇パイプや給排水の

周りにも貼ります。

破れたところの補修にも貼りますよ。

 

 

 

 

そして屋根です。

足場の上まではお施主様も上れないことがありますので

代理人の私が代わりに登って撮影します。

記念にもなりますからね。

 

ただし従業員は労災の対象になりますが、私は経営者なので労災が適応されないので(涙)

安全に足場を上り下りしないといけません。最近は高いところが怖いの・・・。

 

 

 

屋根の軒先も撮影しておきます。

 

 

 

 

手前味噌ですが、当社の板金屋さんは腕が超一流!

腰も低く、物腰も柔らかで真面目で人格も超一流!

傷ひとつ無い、きれいな仕上がりにはいつも感動します!

 

 

 

 

建築工事だけではありませんが、物や形にも

手がけた人々の気持ちや魂が現れますよね。

 

 

人間なので失敗やミスもありますが、心をもめた対応をすれば

正確に仕上がります。

 

私たち代理人ですから、このお家も我が家ですから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



今日もブログも読んでいただき、感謝しています。
もしよろしければ、お友達にも教えてあげてくださいね。おじぎ



「あっ、最初にボタン押すの忘れとった・・・」や
「あれっ最初に押したかどうか忘れちゃった・・・

安心してください。ここにもボタンがありますもう一回押してね〜!